2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油断 - 2013.04.18 Thu

油断してました
油断というか ここ最近は 
もう無縁と 勝手に思ってました・・・



ぐり 生後2歳3か月。





3度目の誤飲が 発覚




1度目は 生後5か月。 
じゃれて遊んで勢いあまり 洗濯物の中から 靴下を咥え 誤飲。
病因での投薬処置により 嘔吐にて 取り出す。





2度目は 生後7か月。
1度目の経験から 気を付けていたものの 落ちていたヘアゴムを誤飲。
翌日の散歩にて 便とともに排出。




それから 誤飲には敏感になって 与えた覚えのないときに
口をもぐもぐさせているのを見つけては 確認をしてきた






その甲斐あってか ぐりが成長したのか 
いつのまにか その確認も少なくなり 
「美味しくないもの」は 口にしなくなった。





安心。 ではなく 油断していた・・・・・




3度目 本日。
夕方の散歩にて 便とともに排出されたのは・・・・・・・





ビニール袋でした

スーパーに置いてある あの半透明の ビニール袋(タイミーパック)。
破片とかでなく  おそらく1枚 全部。



いつ どこで飲んだのか 全く分からず
唯一 思い当たるのが

昨日、実家へ行き 実父に任せ 実母と半日出かけていた
帰ると 父いはく「お前がいなくなって ずっとウロウロしっぱなし」
2階に上がった父の後をついてきて ベッドの上で排便した。とのこと・・・

実家には何度も何度も行っており ぐりも認識はある。
おそらく 私がいなくなったことで パニックになったようで・・・


とはいえ 実家で誤飲したのか (我が)家で誤飲したのか
とにかく いつ どこなのか わからないまま。




幸いにも 便で排出され 大事には至らなかったけど
そのビニール袋を見て 体中が強張ったのは 確か。


同じことを繰り返すなんて… 「ぐりはもうないナ。」なんて…
ホント 勝手に 油断してました。




私みたいなおバカ。いらっしゃらないと思いますが
万が一、同じようなお気持ちの方がいらしたら
ぜひ 今一度 気づいてほしくて 恥を忍んで書きました



声をあげることのできないものを飼う責任。
今日、改めて 気づかされました・・・・





        016_convert_20130227082535.jpg
 


書くほどでもないですが・・・ 元気です 













guri115    http://guri115.cart.fc2.com
guri115 on the BASE   http://guri115.thebase.in




















スポンサーサイト

● COMMENT ●

何もなくてよかったー(>_<)
ビニール袋一枚は焦りますよねぇ。
guri、母ちゃんが居なくて不安だったのかなぁ?
jamも、ちっちゃい時、石ころや囓った木製ケージの破片、皮のおもちゃ、誤飲した事ありました。
石ころの時は便と一緒に出て来て発覚!思い返してみると10日くらい前のあの時⁈(汗)
皮のおもちゃの時は、病院でレントゲン撮ってもらった後に、『皮は映らなへんなぁ、まぁ消化するんとちゃう⁈』と言われました。
大きくなってからは無いですが、それって油断ですよねぇ。
お互い気をつけてあげましょうね~

そうなんです。まさしく油断。ボブは基本拾い食いをしないので完全に油断していたら、
先日ビーチでオフリードにした時に、干からびた魚をくわえてくちゃくちゃ…。
ごっくんまではいきませんでしたが、以前フグが打ちあがっていたのを見たことがあったので、
正直、悲鳴をあげそうになりました。その場で口を開けさせて喉の奥に指を突っ込んで吐かせました。
もしフグだったら吐かせてもダメだったのかもしれませんが、他に思いつかなくて。
拾い食い禁止トレーニングを強化しています。
guriさんも何事もなくて本当に良かったですね。

元気でよかった。
でも、ビニール一枚って・・・(@_@;)
コタロウは、今のところ誤飲はしていませんが、
一度動物病院で遭遇した患者さんが誤飲だったらしく・・・
便から出てこなかったら、開腹手術ですよ・・・って言われているのを
聞いて、ぞっとしました(・。・;

本当に何事もなくてよかったです!

たまもちょっと大きめのヘアゴムも誤飲して、大変だったことあります。
今までは吐き出していたし大丈夫だろうとたかをくくっていたら、飲み込んでしまったんです。
それからは『まさかこれは飲まないだろー』ではなく『キケン!キケン!』と思うことにしました。
ぐりBUHIさんだけじゃないですよー。
あんまり落ち込まないでくださいねぇ。(なんて自分への慰めみたいだわ…笑)

あ~ぐりぃ~…無事でよかったです。。。
うちのチランチャもお菓子の袋の端っことか、これまた小さいプラスチックのようなものとか…みりんとか料理酒の内側のプルトップみたいなところとか?隙あらばすぐに口にいれてむちゃむちゃします。
さっきもぶっ壊したぴーぴー鳴るおもちゃのなる部分を引っ張り出しむちゃむちゃ噛み砕いているところを主人に止められてました。マジ怖いですよね。お腹に刺さったりとかね。私もより一層気をつけたいと思います!

ぐり君ウンPから出て来てよかったです。
ウチは未だに要監視です。
外では前ほどなんでも口に入れるってことはなくなってはきていますが、常に下をクンクン
しているときなどは注意をはらってます。
パピーの頃犬のぬいぐるみのしっぽがロープになっていて知らない間に食いちぎり
ゴックン。ある日ウンPで。
1歳過ぎにウレタン製のボールを食いちぎりゴックン。病院で胃洗浄。
更に次の日座椅子の中のスポンジをゴックン。別の病院で吐かせる。
あんなにつらい思いをしているのに懲りないですね。
だからこっちが気を付けないといけないんですよね。
ぐり君、ほんと何でもなくてよかった!(^o^)

ぐりちゃーん。あーん、びっくりしたよ。
無事で良かった、良かった。
ウチも秋は団栗や風で舞い散る落ち葉が
うんちから出て来てて、ドキっとしました。
今は大丈夫ですが、お散歩中は気が抜けませんね。
拾い食いしない躾も大事。
拾い食いさせない環境作りも大事。
可愛いブヒブヒのため、お互い頑張りましょー♪


正人さん≫
便とともに排出されたので、かなり圧縮(?)されていて
1枚分なのかどれくらいの大きさなのか定かではないですが
カケラでないことは間違いなかったです・・・
ホントに見た瞬間は体中に緊張が走りました。
大事に至らなかったことが「いい加減にしろよ!」と
言われているように思えてなりません・・・

BOBの相棒 さん≫
「油断」以外の何物でもないですね・・・
加えて情けなかったのが見つけた瞬間
強張る体と同時に「なんで!またこんなの飲んでるの?!」と
ぐりを責める気持ちが湧いてしまったことでした・・・
情けない飼い主です・・・。

相棒さん、『拾い食い禁止トレーニング』って
どうやるんですか?

ちびっこファミリーさん≫
排出されたものが「ビニール袋」と
わかった瞬間・・・クラゲと間違えて飲み込んで
死んでしまうウミガメの話が頭をよぎりました・・・・。
1度目の誤飲の時に私も「投薬⇒注射⇒開腹手術」と
言われ処置を待っている間、体の震えが止まりませんでした。
その恐怖を味わっているのに、この始末。

「油断」していることにさえ気づいてなかった
自分が情けなかったです・・・。

とととたま さん≫
ありがとうございます^-^
幸いにもぐりも何事もなかったように
元気で救われました。
守っている。つもりが大事に至らなかったことで
「いい加減にしろよ!!」と言われたように思えました。

初心忘るべからず。です^^;

姉貴≫
チランチャのブタさんのおもちゃ。
ぐりも1日で鼻を破壊。音の鳴る部分を取り出してました。
気を付けてる・・・じゃなく、
気を付けてるつもり・・・だったんです、私。
誤飲がきっかけで開腹手術⇒虹の橋を渡った。
という事例を目にしたことがあり、
一番身近に潜む危険。ということに改めて気づきました。

fumiさん≫
ありがとうございます<m(__)m>
ホント、私も1度目の処置後、帰宅しても
咽づいているぐりの姿を見て「こんな思い二度とさせない!」と
誓ったはずなのに・・・・情けないです。

3度も大事に至らず、救われたことは
「もう、次はない!!」と宣告されたようにも思えました。

福ママさん≫
ありがとうございます。
24時間、全く目を離さず居られることは
まず無理ではありますが、
そのための躾・環境・労力を惜しんでは
いい結果は絶対に生まれないですよね。
今回の誤飲は私にとって
「最終宣告」だとキツく自分に言い聞かせました。

びっくりしましたー><

おもちゃをガジガジ破壊するのが好きなフレブルには
「誤飲」は一番こわいですよね。
ミースもおもちゃをちぎって遊ぶのが好きなので
常にじーっと警備体制をしいてます。

安心と油断の違い、勉強させられました。

でもぐりくん、無事ちゃんと出てきて、元気でよかっっっっっったーーー
ぐりママさんもあまり自分を責めずにいてくださいね。
今回は大事にいたらなかった事に感謝して、
これから!お互いに愛犬を守っていきましょう><

konami さん≫
温かいお言葉ありがとうございます。
ぐりはもう2歳だから・・・と
勝手な思い込みをしてました。

排泄されたビニールの大きさに
体中に緊張が走りました。
でも同時に「なんで、またこんなモノ飲んだの?!」と
ぐりを責める気持ちがあったのは確かです。
身勝手なモノです。油断から起きたということを
棚に上げ罪のないぐりを責めるところでした・・・

今回も何事もなく無事でいられたのは
きっと「次こそ取り返しつかないぞ!」と
宣告された気がしてなりません・・・

誤飲は1番身近に潜む危険。と
身をもって気づかされました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://guribuhi.blog.fc2.com/tb.php/80-5a618d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悩む «  | BLOG TOP |  » 皆と港

プロフィール

ぐりBUHI

Author:ぐりBUHI
のんきで甘えんぼな 
愛犬「ぐり」に 癒され 振り回されてる 
私「母ちゃん」(一_一;)
そんな 私たち(我が家)の 
なんでもないけど
なんだか楽しい日記です♪♪

読んでくださった アナタを 
思わず「ププ^m^」とさせちゃうかも・・・ 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (163)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。