2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きている - 2013.09.11 Wed

一週間。
いや その前からずっと感じてた。



こういう時が また やてきてしまった。
1度目に 懲りたはずなのに 同じことを繰り返す。
わが娘たち。







CuRuが来て 1か月。
CuRuもウチに慣れ 可愛いしぐさも
たくさん見せてくれると同時に
お転婆や粗相もつきもので・・・・。




       005_convert_20130911200220.jpg





1週間以上前から 娘たちが
CuRuの粗相の後始末を 素直にできなくなっている。
粗相跡を見つけて「おしっこしてある、頼むわ」と
お願いすれば お互いが 「お前がやれ」の擦り付け合い。




我慢して 注意して 警告して・・・の1週間。
なにも改善されず。 悪化するばかり。

guriが来た時もそうだった。
guriの時はすべてが初めてで戸惑うことも多かった。
なのでCuRuを迎える際に 予測できることは 
すべて話し合い 誓い合って迎えたハズ・・・。






「子供だから・・・」。とも思うけど。
私の子供だから 子供の中でも 既にBUHIバカになっているほどの
BUHI LOVEの娘たちだから・・・
と 思ってしまうんです。



         007_convert_20130911200411.jpg




大人げない子供じみてるのは 私の方かもしれませんが先ほど、通告しました。

「さんざん注意や警告を促してきても 全くの改善が見えないので
 CuRuを迎えるときの約束通り 明日AM10:00-にCuRuを返すか
 どなたか飼っていただける方に お渡ししに行ってきます。」





泣きじゃくりながら 逆ギレする ネー。
あまりの唐突さに 戸惑いながら表現ができないでいる 小っっさいネー。



        


遅い。
いろんな理屈をこねられても 遅すぎる。


逆ギレしている間も CuRuは 生きている
戸惑っている間も CuRuは 一生懸命 生きている

ぬいぐるみじゃない! 友達に見せつけるオモチャじゃない!!



       009_convert_20130810213843.jpg









こんなこと いまさら また言わなくてはいけないのが情けない・・・。
私の娘達なら わかってると 勝手に想ってた。



なんにも わかってなかった・・・。伝わってなかった・・・。



私自身が娘たちに 厳しすぎるのは承知だけど
二度と起こらない、改心するためにも



本当に お友達のところへ預けようかな・・・。




トラウマになるだろう。
恨まれるだろう。
そこまでする必要ないのかも・・・。




親として 大切なことを 教えるのは
時として 恨まれるくらいの覚悟がいるのかもしれない・・・。













とはいえ、こんな私でも やはり踏み切れない。




娘たちからの アクションを待っているけど
いまだ なにもない・・・・。













どうしたら
どうしたら 伝わるのかな・・・。













スポンサーサイト

● COMMENT ●

guribuhiさんの気持ち・・・なんかわかる。
ゴンを迎える時、生き物を飼う事の「責任」とかいろいろ約束をしたことをなぁなぁになってきてしまった我が家。
うちの子はguribuhiさんのところより年齢も上なのに・・・・。私が言うのも面倒になってしまったから
なんですけど・・・・。
子どもって手に入るまでは一生懸命。でも手に入ってしまうと・・・・ワンコに限らず。(-_-;)
guribuhiさんのその厳しい態度は私も見習わなきゃいけないってちょっと反省。

時には親として憎まれるようなことでもやらなきゃいけないこともあるのかも。
物ならともかくCuRuちゃんを連れて行くのはやっぱり踏み切れないですよね。それもわかります。

私が子供の頃に、庭にはボクサー、部屋にはパグがいましたが
私自身、一度も粗相の掃除をした記憶がありません。(たぶん、した事がないかな)
でも、今は飼い主としての自覚なのか、当たり前のように飼育係をしています。

何となく感じる事ですが、いくらペットがいる家族でも
飼い主目線でのペットの世話。と、お子様達目線でのペットの世話。ずいぶん違いがあるんじゃないかな。
子供達にとって責任感ってのは、これから少しずつ積み上げられていくんじゃないかな。
ぐりBUHIさんの気持ちはとっても分かるけど、お子様達はCuRuちゃんと一緒でまだまだチビッコですからね。
ゆっくり、心を育てあげるのがいいんじゃないかな。

愛するBUHIちゃん達のオシッコやウンチが、汚い物では無いって感じてくれるまで時間をかけてもいいのかな。
そんな暢気な事を言ってるのは、私だけかな。

CuRuちゃんは、そのまま家に居ながら解決するよう努力しましょ!

fumiさん≫
CuRuと離れるなんてどうやってもできないくせに
こんな「脅し」しか言えない、こんな私が大人げないのも
大きな原因なのかもしれません。

「子供だから。」「うちも初めだけだったわwwww」とよく言われます。

私もそんな寛大な母親でありたかった。
ただguriで1度同じことを経験していて
今は粗相もしない意思の疎通もできるguriのお世話はできてて
まだまだ小さすぎて何もかもがこれからのCuRuのお世話が・・・

ということが腑に落ちなくて。

今朝ほど、解決にほど近い落ち着きを取り戻しました。
2人で考え認め、守るということを言ってくれました。
もちろん母親として嬉しかったです(*^_^*)

のちほど今朝の様子をUPします。
よかったら覗いてくださいね^^

ご心配おかけいたしました<m(^^;)m>

はなパパさん≫
ご心配おかけしてしまい
驚かせてしまいすみません<m(><;)m>


もちろん、CuRuと離れるなんてどんなことがあっても
できないくせにこんな「脅し」しか言えない
大人げない私にも原因があると思います。

パパさんのお言葉。とっても理解できます。
かくゆう、娘たちに偉そうに言っている私も「子供だから。」でした。
幼いころから犬が居る生活でしたが、恥ずかしながら
お世話と言うお世話をした記憶がありません。
なのでguriやCuRuほど意思の疎通もできず、
いえ、私が「お座り」と言っても座ってもらえないほど
むしろバカにされてたと思います。
なので、今は悲しいことだと気づきましたが
幼少期に過ごした犬との想い出らしい想い出も
あたりまえながらありません。

パパさんのおっしゃる通り、長女は中一、次女は小3。
まだ「命」を理解するのが難しい年頃です。
guri・CuRuを通じて一緒にその大切さを感じて心を養ってくれれば
そんな嬉しいことはありませんね^^

ありがとうございます(*^_^*)
BUHIを通じ、娘たちを通じ、
私もまだまだ覚えることがありますね^^;

パパさん・・・・・・・
もちろん、今日もこれからも
CuRuは我が家の「家族」です。
ず~っと一緒に居ますから
飽きずに懲りずに見守ってくださいね^m^

今朝ほど、娘たちと落ち着きを取り戻しました。
彼女たちも自らの反省すべき点を認め、
今後のことを今の彼女たちなりに
真剣に話してくれました。

母親としてとっても、嬉しかったです^^

後ほどその様子をUPします。
よかったら覗いてくださいね^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://guribuhi.blog.fc2.com/tb.php/107-776f2f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ともに «  | BLOG TOP |  » 同居

プロフィール

ぐりBUHI

Author:ぐりBUHI
のんきで甘えんぼな 
愛犬「ぐり」に 癒され 振り回されてる 
私「母ちゃん」(一_一;)
そんな 私たち(我が家)の 
なんでもないけど
なんだか楽しい日記です♪♪

読んでくださった アナタを 
思わず「ププ^m^」とさせちゃうかも・・・ 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (163)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。