2013-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ともに - 2013.09.13 Fri

まずは 昨日のブログにて たくさんの方々から
ブログ・フェイスブック・メールetc・・・にて
ご心配をおかけしてしまったことを お詫び申し上げます。



可愛くて仕方のないguri・CuRuと離れることなんてできるわけないのに
どうしたらいいのか、昨日はわからず・・・。

でも、おかげさまで 今回のことで娘たちも私も
改めて真剣に考えることが出来ました。





昨日、私から通告を受けた二人は その時から
今朝まで CuRuに触れることを禁じられていました。
もちろん何が起きているのかわからないCuRuはいつものように
二人に遊んでほしくて、抱いてほしくて・・・。

いつも当たり前のように 触れていたことができない二人。
そこから二人が自ら「どうしてこのようなことになったのか?」
を考え出していました。








今朝、いつものようにそれぞれが 朝の支度をし、
堰を切ったようにネーが 切り出してきました。





ネ・小ネ 「お母さん・・・・・・・CuRuのこと・・・・・・ごめんなさい。」
 私   「うん。それはいいけど。 それだけでいいのかな?」

ネ    「・・・どういうこと??」
私    「まずはお母さんに謝るんじゃなくて、CuRuにその気持ちを持ってあげて。
      そしてどうしてこうなったのか?をまず考えなきゃ同じこと繰り返すんじゃない?」

ネ・小ネ 「・・・・・・。(?)」




私にはわかってました。なぜ彼女たちが出来なかったのかが…。





面倒くさい。なぜ、面倒くさくなったのか…。





早朝練習・学校・部活・遊び・習い事・宿題・勉強etc・・・





疲れてるんです。疲れて面倒くさくなったんです。




2人とも心の中ではそれに気づいてても「面倒くさい」とは
口には出せないんです。










自分の正直な気持ちを隠したまま体裁のいいことを述べても
きっとそれは「ごまかし」になると思い・・・



私 「正直に自分の声で 言いにくい本心を言った方がいいよ。
   お母さんが言って指摘してもきっと忘れてしまうと思う。
   自分の声で自分の耳に届かせたら 忘れないんじゃない?」




言いにくそうでした。
言いながら、昨日とは違う涙を流してました。
聞いてる私も辛かったです。
私がガミガミ言っていた方が 楽でした。




私 「よく言えたね。すごく嫌だったよね。でも、疲れてるのわかるけど
   CuRuたちには自分たちの 勝手な都合を押し付けてはいけないんだよ。
   無理しなくていいけど 家族みんなが協力していこうね。」





解決したのか 正しい教え方だったのか わかりません。
ただ娘たちとともに 私も娘たち以上に 何か改めて気づかされたことは確かです。




          001_convert_20130912235535.jpg

            学校から帰宅した二人は「ただいま」のあと 
            真っ先に トイレシート・お水を それぞれ気付いて替えてくれてました 










これからも イロイロ起こる我が家だと思いますが
このように 一緒に乗り越えて行こうと思います。









本当に ご心配おかけいたしました。
これからも 懲りずに飽きずに お付き合い下さいね












次回からは いつものお気楽ブログに戻ります






















スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ぐりBUHI

Author:ぐりBUHI
のんきで甘えんぼな 
愛犬「ぐり」に 癒され 振り回されてる 
私「母ちゃん」(一_一;)
そんな 私たち(我が家)の 
なんでもないけど
なんだか楽しい日記です♪♪

読んでくださった アナタを 
思わず「ププ^m^」とさせちゃうかも・・・ 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (163)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。